• HOME
  • コンセプト
  • ケアの必要性
  • フードの重要性
  • スタッフ紹介
  • 店舗情報

トリミング ご利用の流れ

トリミング予約

トリミングとは、どのようなことをしていただけるのでしょうか?
・シャンプー  ・ 爪きり    ・耳掃除 ・肛門まわりの毛の処理(便が付きにくいために)
・足先のムダ毛処理(床で滑らないために)  ・全身カット  ・顔カット
・肛門腺絞り(肛門腺がつまらないために)  ・耳奥の洗浄  ・歯みがき
・足裏パットの保護  ・マイクロバブル浴
シャンプーコース・トリミングコース・カットコースの違いは何でしょうか?
シャンプー・トリミング・カットの各コースは被毛のカットの程度でコース設定しています。
シャンプーコースはラブラドール・ビーグル・パグ・ミニピン等通常被毛カット不要のご愛犬のために。
また、全犬種でご家庭でシャンプーをできないオーナー様のために。
トリミングコースはゴールデン・Lダックス・Lチワワ等通常揃える被毛カット必要のご愛犬のために。
また、通常カットコース必要のご愛犬で被毛を伸ばしたい時(季節等)のために。
カットコースはプードル・シーズー・マルチーズ等通常全身短く被毛カット必要のご愛犬のために。
( トリミングコース・ カットコースも、もちろんシャンプーいたします。)   
『スペシャル・ケア・アップ』は何でしょうか?
健康管理に欠かせない、皮膚・被毛・耳・歯・肛門線・足裏等をクリーンにします。トリミングには、被毛カット・爪切り等伸びて行う『カットのケア』(上記のコースから選択)と、シャンプー(2回目)・肛門腺絞り・耳奥の洗浄等汚れたり老廃物が溜まった時行う『クリーンのケア』があります。『スペシャル・ケア・アップ』は後者の 『クリーンのケア』のセットです。
ハミガキをさせてくれません。どうしたらさせてくれますか?
ハミガキは、歯石を作らない・歯槽膿漏・歯周病予防が目的で、習慣づけることが大事です。ご愛犬の口に指を入れる事から始め、指に布をまき歯垢を取る、歯ブラシで歯垢を取る、歯磨き粉(ジェル)をつけた歯ブラシで歯垢を取る、と進められたらいかがでしょうか。
肛門腺絞りってなんですか?必要なのでしょうか?
愛犬の肛門近辺に老廃物の溜まる袋があり、溜まると取り除かなければなりません。(肛門線絞り)溜まる早さには個人差があり、定期的に確認が必要です。また、溜まると不快感があり、まれに破裂する場合もあります。
耳奥の洗浄ってなんですか?必要なのでしょうか?
愛犬の耳奥は少し深く、綿棒の届かない耳奥に溜まった老廃物は取り除かなければなりません。耳奥の洗浄液を入れ、溜まった老廃物に混ぜ、吐き出させるのです。見えない所なので安全な周期でのケアが必要です。
足裏パットの保護ってなんですか?必要なのでしょうか?
通常、足裏のパットは直接、床・地面に触れます。床・地面の温度・形状等に傷つきにくくするために必要です。
シャンプーはどれくらいの周期ですればいいのでしょうか?
最低周期でも一ヶ月に一度は必要です。そこから、ご愛犬の体質・皮膚被毛の状態を加えた周期を考えられたらいかがでしょうか。
予約は何日前からしたらよいのでしょうか?
土曜・日曜・祝日は人気があります。平日でも集中する日があります。できるだけ早くご愛犬のケアの予定を決め、ご予約をいただけないでしょうか。 申し訳ありませんが、ご予約は何日前からとは言いかねます。よろしくお願いいたします。
10時に預けて、6時頃にお迎えに行ってもよろしいでしょうか?
美容ご利用の場合、当日(10:00~19:00)の預り(ホテル)料金は発生しません。 美容の前及び後のお預りはお伺いしております。(ご愛犬の体調はお考えください。)
京都市中京区なんですが、送迎は可能でしょうか?
送迎範囲は、京都市山科区・東山区のみとなります。 申し訳ありませんが、京都市中京区は送迎不可です。

トリミング予約

初めてペットホテルに宿泊させようと思うのですが?
基本は美容ご利用会員様の要望でペットホテルを開業しました。 環境が変われば、1泊でもストレスで体調に変調を 訴えるワンちゃんもいます。 美容をご利用いただくことでワンちゃんのくせ・性格等の判断が可能です。 では、当店の美容ご利用なく、ペットホテルご利用希望のオーナー様にはご自身のワンちゃんの ストレス判断をお願いしております。 その上での宿泊はお受けいたします。
長期の滞在は可能でしょうか?
ストレス判断に問題がなくても長期滞在の前に短期滞在をお願いしております。
散歩はしていただけるのでしょうか?
1泊につき2回までは宿泊料金に含まれています。その他はオプションでお受けいたします。
朝早く出かけたいのですが、何時から預っていただけるのでしょうか?
当店営業時間内(10:00~19:00)でのチェックインとなります。
夜遅く引き取りたいのですが、可能でしょうか?
当店営業時間内(10:00~19:00)でのチェックアウトとなります。
ペットホテルではずっと犬舎に入っているのでしょうか?
オーナー様がワンちゃんをペットホテルに預ける際、一番気になるのは「ワンちゃんのストレス」に関してでしょう。 当店では、ワンちゃんのストレスを軽減させるために、日中は別のトリミング室でスタッフと遊んだり、犬舎から出て(リードあり)自由にさせるといった、配慮をしています。
犬舎の大きさはどれぐらいでしょうか?
3サイズあり、ワンちゃんの大きさ等で選びます。   大(W80cm D120cm H180cm) 超大型犬・大型犬及びよく動く中型犬等が宿泊します。   中(W70cm D50cm H55cm)   中型犬・小型犬が宿泊します。   小(W60cm D45cm H45cm)   小型犬・超小型犬が宿泊します。 *犬種の大きさは「トリミング料金表」にてご確認いただけます。
夜(営業時間外)にはスタッフがおられるのでしょうか?
営業時間外は無人になります。 ホテルルームにはエアコンを2機同時稼動し、トラブルに備えております。 ご了承下さい。
ホテルでは環境が変わると、食欲がなくなると聞いたのですが?
確かに、ペットホテルでは環境が変わり、どうしてもフードを食べてくれないワンちゃんもいます。 しかし、当店ではお腹を減らす時間を見計らってフードを出したり、食べやすいように工夫を行い、ワンちゃんに食べていただけるよう努めています。
食餌の持込は可能ですか?
可能です。滞在中の食餌回数を分包でお持ち下さい。

トリミング予約

ウチのワンちゃんが、ドッグフードを食べないんですが・・・。
犬は元来、非常に頭の良い動物です。美味しいものがもらえると分ると、それが与えられるまでわがままを通すもの。 そこで、どれだけ餌をあげても無理なのであれば、一度「おあずけ」をするとよいでしょう。 お腹が減れば自ら餌をねだりにくることでしょう。 ※体の調子が悪くて、食欲がない場合は別です。
フードの色や臭いがいつもいっしょでないのは?
ナチュラルフードは人工着色料や香料などは一切使用してません。 そのため、その時使用した原材料の量などから、若干の違いが出るのです。しかし、これは自然の原料を使っている証拠なのです。
ドッグフードの価格にかなりの差があるのは?
ドッグフードの料金は、原材料の質やパッキングによって差が出ます。 しかし、原材料の質を高めることで、スムーズな消化吸収が可能になり、パッキングを行うことでフードの酸化を防ぐこともできるのです。 どうぞ、その点を考慮していただければ幸いです。
ナチュラルフードはどのようなフードなのですか?
有害添加物(化学防腐剤・着色料等)が入っていない、副産物が入っていない、遺伝子組替作物を使用しない等、愛犬の体に良くないものを使用しないフードです。
缶フードだけで大丈夫でしょうか?
総合栄養食(すべての栄養が基準以上)の缶フードであれば大丈夫です。 ただしドライフードに比べ、歯垢が残りやすいです。
おやつだけで大丈夫でしょうか?
おやつだけでは栄養が片寄ります。栄養バランスのいい総合栄養食を基本フードにしましょう。
皮膚が弱いのですが、どのようなフードがいいのでしょうか?
皮膚にはα-リノレン酸・(オメガ3・脂肪酸)、リノール酸・アラキドン酸(オメガ6・脂肪酸)の栄養素が必要です。 オメガ3・ オメガ6の入った基本フード、もしくはサプリメントで補給しましょう。
アレルギーなのですが、どのようなフードがいいのでしょうか?
食物アレルギーの場合、まずはアレルギー反応を起こす食材(アレルゲン)を調べましょう。 アレルゲンを使用しないフードを選択しましょう。
消化器が弱いのですが、どのようなフードがいいのでしょうか?
ドライフードの場合、可消化率の高いフードが消化器に優しいです。またドライフードより缶フードの方が 消化に優しいです。消化酵素のサプリメントを併用しても有効です。
泌尿器(尿路結石)が弱いのですが、どのようなフードがいいのでしょうか?
尿路結石の場合、まず種類を調べましょう。 その種類が結石になりにくいpH値(ペーハー値・酸性アルカリ性の度合)を維持できる基本フード・サプリメントの選択が必要です。 また水分摂取で尿を薄めることも必要で、あまり水を飲まないワンちゃんには缶フードも選択に入れましょう。
関節が弱いのですが、どのようなフードがいいのでしょうか?
関節の軟骨にはグルコサミン・コンドロイチン(アミノ酸)の栄養素が必要です。グルコサミン・コンドロイチンの入った基本フード、もしくはサプリメントで補給しましょう。
サプリメントとは何なのでしょうか?
サプリメントは最終単位の栄養素です。消化吸収の弱った愛犬は、栄養を分解できません。 分解された栄養素をサプリメントで補充します。